前へ
次へ

通販で利用する夏向けiphoneグッズ

暑い時にiphoneを充電をすることは、危険な行為だと知っていましたか。実は海外では気温が35度以上の時に充電をするとバッテリー発火の危険性が高いため、避けたほうがいいと警告をしています。そのため、なるべく気温の低い時期に充電をすることが望ましいといえるでしょう。とはいえ、どうしても高温多湿となる日本の夏に、充電ができないのはとても不便です。35度以上の時でもバッテリーに負担を与えずに使える通販のiphoneグッズを紹介します。一部では買ったものを冷やすために使われる保冷剤を使って、バッテリーが暴走しないように対応している人も少なくありません。最近では常温保冷剤を使い、暴走を食い止めている人もいます。iphoneに付けるためのラバーつきの常温保冷剤も登場しており、利便性の高いものとして重宝する人は少なくありません。何度でも使えるため地球環境にもいいことや、冷やしすぎないためにiphoneの結露を防ぐことができることがメリットです。定期的に使ってバッテリーが熱暴走をしないように、充電させているという人もいます。

https://e-show-do.co.jp/

関西エリアまるごとエコループへ
大阪に留まらず、関西エリア全てお任せください

WEBのこと幅広く対応しています
1からの作成からリニューアル、サイト統合などお客様のご要望に合わせたホームページ提案が可能です

https://eiko-store.com/
メーカー直販!金庫のことならエーコー金庫ダイレクト

iphoneケースで本体自体の温度を冷却する作用のあるものが登場しました。冷却作用のある物を使うことによって、装着するだけで気温から5度ほど下げてくれるといいます。そのため、装着して充電させることで、熱暴走の可能性を下げてくれる可能性が高いです。自宅で寝苦しい夜でもエアコンをしながらケースをつけて充電をすることで、iphoneにも負担をかけずに充電できるでしょう。日本の夏には欠かせないiphoneグッズといえます。ネット通販で販売されている物の中には、持ち歩きできるiphoneクーラーなる物が存在しています。熱暴走を防ぐためのグッズとしてだけではなく、夏の暑い営業車の中でクーラーがきちんと作動するまで、変わりに当てておくということも可能です。充電式なので手軽に使える部分はありがたいところです。特に酷暑となる時期には最適といえるでしょう。

Page Top